未知なる「楽しい」を探そう

いろんな「楽しい」や「興味深い」に遭遇したことを記録していく雑記帳です

眼窩底骨折(吸収性プレートを入れる)手術から175日経過。目の状態と格闘技への復帰の現状

どうも、トシです(o゚ω゚o)ノ゙

今回は、2018/11/1日に眼窩底骨折(眼窩ブローアウト骨折)した患部に、吸収性プレートを入れる手術をして175日経過した現在の状況を書きます。


手術後の痛みは約3日でおさまったものの、1ヶ月は「車酔い」や「ドライアイ」の症状や逆に「涙が出過ぎる」などの症状がありましたが、
これらは約1~2ヵ月でおさまりました。

しかし、眼球陥没を防ぐために眼窩に入れた吸収性プレートの「異物感」は術後から今日まで変わらず目の下にあります。


格闘技などのスポーツに復帰してはいますが、目に衝撃や圧力がかかる事は絶対禁止(眼球が陥没する恐れ有り)

柔術の練習中に腕十字をクラッチ組んで切ろうとしたら相手の太ももの裏で軽く圧がかかっただけで眼窩の吸収性プレートが軽く曲がって戻った感覚があったので、
「この吸収性プレートってヤツは柔らかいんだな~」

って思いました。
(この吸収性プレートはある程度の年数が経過すると骨に変化するモノなのですが、今回は骨折箇所が大きかったので厚いタイプのプレートで4~7年くらいで骨になるモノなので時間がかかるようです)

まぁ、この程度で変形するほど柔らかいんだから、まだまだ打撃は受けられんですわ。

しばらくは柔術頑張るしかないなぁ。

f:id:kenndako:20190423215126j:plain

「好き」になるにはどうしたらいいか?

どうも、トシです(o゚ω゚o)ノ゙

今回は、「好き」になるきっかけの話。


僕は学校の元同級生の友人達と懇親会を定期的にして、お互いの近況などを話して談笑しているのですが、
f:id:kenndako:20190413172948j:plain

やっぱりいろんな友人と会って、その人の話を聞くのは楽しくて興味深いです。

「楽しい情報は人から入ってくる」と思ってるので、話が合う友人とは出来るだけ会う機会を増やしたいと思ってます(*´ω`)


今回お会いした友人にプロ野球球団「オリックス」のファンの子がいまして、
僕は昔から疑問に思っていた事を聞いてみました。



「僕は昔から格闘技をやっているけど、格闘技はずっと(プレイヤー側)で格闘技や他のスポーツ見る時に[この人どんな動きするんやろ?僕の動きに取り入れられんかな]という視点で見ていて(ファン目線)で楽しめないんですよ」

「でも、プロ野球ファンを見ていると、
(自分がやっていたワケでもない人)がわざわざ球場まで応援に行ったりして(そこまで、のめり込んで応援出来たら)きっと楽しいだろうなぁ~と思って…」

「どうやったら(好きになれる)のでしょうか?(´・ω・)」

と質問すると、


「好きになるのは(環境)だと思うんです」


「私はたまたま親が野球を見ていて、私自身も野球を見る環境に居たから野球が好きになったんですけど、

好きって(よ~し、あんまり好きじゃないけど好きになってやるぞ!!)と考えて好きになるものじゃないと思うんです。

トシさんもラジオが好きですけど、(ラジオを好きになってやるぞ!!)と思って聞きはじめたワケじゃないですよね。
たまたま身近な娯楽がラジオである環境にいたから、なんとなく聞きはじめたら好きになってたんじゃないですか?」

という言葉を聞いて、至言だなぁと思いました。
(お前、今さら何いってんの?と思う方も多いでしょうけどw)



日本の鉄道ファンの人も、ほとんどの人は自分に身近な「日本の鉄道」が好きな人がほとんどで、
海外の鉄道模型や雑誌はあんまり売れないらしい。



僕はどこかで「好きになりたい」と思い、一生懸命好きになろうと思うと「好き」になれると思っていました。

そういうコトじゃないんだなぁ…

なんか長年の勘違いが解けた気がしました(*´ω`)

シュレック関根さんが道場に来てました。

どうも、トシです(o゚ω゚o)ノ゙
この前、プロ格闘家のシュレック関根が道場に来てましたので、一緒に練習しました。

体のパーツが全部デカイw
f:id:kenndako:20190314214259j:plain

シュレックさんはスゴくストイックで、
柔術は試合時間いっぱい相手が練習や試合にかけた思いを味わいたい。

だから極力、試合時間いっぱいまで試合をするように心がけているそうです。

…強者ゆえのこだわりだなぁ~って思いました。
(僕なら、相手に逆転されないように勝てそうな流れなら速攻決着をつけに行っちゃいますw)


あと、優しい。
スパーリングも相手をケガさせないように、でもテクニカルな技を見せていただきました。

体がデカくて力強くても、力に頼らずストイックに技術を追及する姿勢はスゴく尊敬できました。


カッコいい…心がイケメンでした。

「ダビデ君」の作者は良い人だった話

どうもトシです(o゚ω゚o)ノ゙
今回は漫画家のお友達の食事会にお呼ばれした話。

友人の三風呂(さんふ~ろ)さんにお誘いしてもらって、漫画家・絵描き仲間の食事会に「絵をまったく書かない僕」が参加させていただきましたw

僕以外の人は絵や漫画を書いている人ばかりの食事会でしたが、不思議と絵や漫画の書き方の話はほとんどなく、
皆さん楽しく談笑して息抜きしてました。


練習仲間の南アフリカ人の子に、南アフリカのレストランで食べた「カバがおいしかった」と聞いた話。
(ちなみにサイは「固かった」らしい)
f:id:kenndako:20190207150952j:plain

南アフリカ人の子が「カバは狂暴だから、うっかり近づいたら上半身なくなっちゃうよ」とエグい話を聞いた事も話してると、

「俺らアンパンマンとかイソジンのカバのゆるキャラとかのせいで、
カバ=弱い生き物イメージがあるけど、
f:id:kenndako:20190207151403j:plain
ワニ食べたりするくらい狂暴。ヤバい」
と日本にはいないカバの話で盛り上がったり
f:id:kenndako:20190207151138j:plain
(カバって濁った水の中にいるから美味しそうには見えない……けど、いつか食べてみたいw)



「トシさん格闘技やってるそうですけど、イノシシとか素手で倒すんですか?」
という質問に、

「イノシシとかって足場が悪い山の中で時速40キロくらいで走ってるんだよ~
人間は山の中みたいな足場が悪いところは走れないのに。
f:id:kenndako:20190207151310j:plain
重い棍棒とかで、思いっきり頭を殴れば気絶させられるかもしれないけど、
外したら牙で太ももの肉をザックリえぐられるから、太ももの大動脈切られたら山降りる前に出血死するリスクが高すぎて、怖くて攻撃しにいけないよ~」
f:id:kenndako:20190207151329j:plain
「焚き火の前で石投げたり、棍棒でその辺の木を叩いて追い払うのが一番安全。」

みたいな絵に関係ない話ばかりしてましたww



たまたまこの食事会に、
少年ジャンプに連載中のまんが「ダビデ君」
f:id:kenndako:20190207151527j:plain
の作者、黒木雄心さんがこの食事会に参加していたので初めてお話させていただきました。

初対面の僕に「どんなトレーニングをしているんですか?」とか「試合時間何分の試合をしているんですか?」とか、いろいろと話題をふってくれてとても優しい人でした。

あまり個人情報をネットに出してない先生なので、あんまり詳しい事書けないけど、スゴく人柄が良い先生なので、黒木さんのファンになりダビデ君買いたいと思いましたw
f:id:kenndako:20190207151609j:plain

鈴村健一プロデュース 「AD-LIVE」(あどりぶ)を見に行った話

どうもトシです(o゚ω゚o)ノ゙
今回は舞台劇のアンコール上演会を見に行ったお話。

声優の鈴村健一が座長としてプロデュースする。
声優が演者としてアドリブのみで進行する、
台本の無い「ライブ舞台」

(AD-LIVE)「あどりぶ」


大阪公演会のアンコール試写会に行きました(*´ω`)

前半は下野紘がストーリーのあらすじを考え、小野賢章はまったくストーリーを知らずアドリブで演じていく構成。
f:id:kenndako:20190130125636j:plain
後半は逆に小野賢章がストーリーのあらすじを考え、下野紘はまったくストーリーを知らずアドリブで演じていく構成。


この舞台は、1人の演者が「大まかなストーリー」のみを決め、
その「要点のみ」他の演者や監督に話しておき、
あとは役者のアドリブだけで話が進行していく。

演者がサコッシュの中に沢山入ってる紙に書かれたセリフをその場で見て、アドリブのみでストーリーを作っていく特殊な舞台劇。


~ポジティブギブアップ~
それは10年後に滅ぶ世界で、その10年間日常生活をまっとうする人達の話ww


前半は、
下野紘が演じる
ジャニーズの嵐に憧れる「ニノ、まさき(芸名)」
[嵐の二宮、相葉雅紀の名前から(芸名を拝借)]
(本名、高橋すぐる)
昭和生まれの17才(平成30年現在w)、芸歴2年の練馬の地下アイドル。


小野賢章が演じる
芸歴30年のバンドマン52才、シモニーヌさだはる(バンド名ティッシュ)(本名、下川さだはる)
鳥目で暗い所か怖い。

というように、自分が演じる役の「大まかな設定」だけを自分で決めて。
10年後に地球に隕石が落ちてくる事になる世界で、とある洋館での出来事をアドリブで演じていく舞台劇ww


後半は、
下野紘。「鳩胸はと太郎」フリーター

小野賢章 「神 神人(じんみきひと)」 フリーター
の話

こちらも、
「10年後に隕石が落ちてきて世界が滅ぶ世界での話。」
という所は変わらないけど、1人の役者が大まかな要点のみを他の役者に説明し、あとは「アドリブのみ」で芝居が構成されるので、

「地球が滅ぶまでの10年間普通に日常をまっとうする人達の話」といっても、
内容、エンディングは全然違い楽しく見れました(*´ω`*)

1本2時間の芝居をすべてアドリブで回せるってスゴい話ですよΣ(O_O;)
自分とか、事前に用意した会議資料読むとか、事前に用意したプレゼンですらカミカミですからw(ヽ´ω`)


アドリブが多いから、用意した助っ人の役者がアドリブで出演出来ないストーリー展開があるほどのアドリブww

後編は
「兄さんの感性は若い……兄さんの感性は若すぎて、僕にはわからないよ…」
という鈴村健一のセリフがキレキレでウケましたw(*´ω`)

アドリブ芝居ってTRPGに近いなw

困ったら、下野紘の即興ソング(歌の内容を決めずに、その場で出されたお題にそって歌う「謎の(下野[芸])」)に頼る展開がよくあり、

下野紘の即興ソングって時々ラジオでもきくけど、
こういうのを何の用意もなしに、「アドリブでやれる」ってのは、
下野紘はすげぇなぁ~って思ってました(*´ω`)


僕は、ラジオが好きなのでラジオパーソナリティーが演じるこういう舞台は楽しく見れました(*´ω`*)

薪割りでパンチ力は上がるのか?~実験してみた

2019/2/7

どうもトシです(o゚ω゚o)ノ゙

今回は薪割りトレーニングのお話。

いにしえのパンチ力強化トレーニングとして、「薪割りを沢山やってパンチ力が強化される」
というのがあります。
f:id:kenndako:20190114191537j:plain
僕もキックボクシングやってた頃は興味があり、やってみたかったのですが、
なにぶん薪や暖炉などに無縁な地方に住んでいるとそんな機会はない(*´Д`)

かわりに、4キロのハンマーをゴム板に3万回叩き込むトレーニングをしたりしましたw


結果、ハンマートレーニングで筋力はついたが「パンチ力が上がったか?」はよくわかりませんでした(*´Д`)

KO率は上がりましたが、それがパンチ力が強くなった事に繋がったのか?といえば、

・そもそも相手をダウンさせたパンチとは
「相手のアゴなどの急所を(撃ち抜いてる)」ので、コブシにそれほど手応えはなく、自分ではパンチ力が上がった手ごたえがない。

・スパーリング相手からは「攻撃が重い」といわれるようになったが、自分がくらうわけではないので実感がない。

・そもそも、同時進行でスパーリングもそれなりの数をこなしたので、相手を倒すためのゲームメイクが上手くなったのであって、
パンチ力の向上は微々たるものではないのか……(・・;)?


そんな疑問が消えませんでした。

しかし、縁とは不思議なモノで
「防風林の地面をアスファルト舗装する前に重機(バックホウ)のリース代金を少しでも節約したいから、
時間が空いたら少しづつでいいから、舗装する歩道の予定地の木の根を人力で掘り返して切断して」
という依頼がw


斧で木を切断できるww(´ω`*)


クワで地面を掘り返して木の根を露出させて切断する。
木の根をチェーンソーで切断しようとすると、沢山の土や砂利をチェーンソーの動力部に巻き込んで故障してしまうので、

手斧を買ってきて、手斧で木の根を切断。
f:id:kenndako:20190114191632j:plain
斧で木の根を切断しながら「これでどうやってパンチ力あがるんやろ(*・ω・)?」

と思ってました。

しかし、数百本の木の根を切断している内に「斧で木を切断するコツ」のようなモノをつかみました(ヽ´ω`)

斧を使って木を切断する際、

自分が今までフィニッシュブローを打っていた時の要領で、
木に当たるインパクトの瞬間に肩・肘・手首・拳の関節や筋肉に力を入れて打ち込み、反動がきてもさらに押し込んだ時と、

逆にインパクトの瞬間に全ての関節を脱力して斧と腕や上半身の重さのみをぶつけて、反動に合わせて手を引いた際には、


木の切断面から判断する場合、
力を抜いて重さのみで打った時を1.0の威力とすると、
力を入れてインパクトの瞬間に押し込んだ打ち方が1.5程度。

つまり、「渾身の1発」はせいぜい1.5倍程度の威力しかない。


しかも、この渾身の1発とやらにはいくつか欠点があり、

・自分の質量を越えた1発を打とうとすると、大きく振りかぶってしまうので「対戦相手から見たらわかりやすい」

・より体重を乗せようとすると、前のめりになりやすい(対戦相手のカウンターをもらいやすい)

インパクトの瞬間に握りこんで押し込むと、対象物を撃ち抜けなかった反動が逃げないので、打ち込みに関わる筋肉と関節にダメージが蓄積する。

・そもそも、そんなに力を入れて思い切り打ち込むとピンポイントで狙った場所に当てるための命中率が下がる。

などなど欠点が多い。


……だったら、打ち込む人間の疲労とリスクが少ない「ムダな力を抜いた打ち方が良い」

という事。

そもそも威力を上げるために命中率が下がり、カウンターをもらうリスクが高く、反動で体を痛めるパンチ。(威力1.5)より

コントロールしやすく命中率が高い、体を痛めにくく、反撃がもらいにくいパンチ(威力1.0)を2回連続であてて、相手への蓄積ダメージを(2.0)にした方が効率よく相手を破壊出来る。

という事を、木を切断(薪割り)して気づきました。(*・ω・)


f:id:kenndako:20190114192002j:plain
体を鍛えるというか、
自分の体を効率よく使って薪を割る(効率よく対象物に衝撃を加える)やり方を学ぶ練習になるかな?


というのが僕の薪割りトレーニングの感想でした。
(´ω`*)

年末に友人宅にお邪魔した話(猫って時どき吐くよね)

2018/12/30

 

どうもトシです(o゚ω゚o)ノ゙

今回は、友人夫婦の新居にお泊まりした話。

友人夫婦の友達も一緒に年末のパーティ。
いろいろご馳走してくれたのに、おでんしか写真撮ってなかった(´・ω・`; )

f:id:kenndako:20190110005223j:plain

でも、このおでん、しっかり煮込んであって、味がよくしみてて美味しかったんですよ(*´∀`)

 

友人宅の飼い猫「コーラ」
人懐っこくてカワイイです。

f:id:kenndako:20190110005513j:plain

夜中にフスマ開けて布団に乗ってきて……ゲロ吐いてましたw

あと、何故か太もものあいだで寝るので、寝返りがうてなかったw

 

なつかれてる……はず(^_^;)

f:id:kenndako:20190110005405j:plain

ぷいっ!っと目をそらされる(´・ω・`; )
f:id:kenndako:20190110005319j:plain

なぜか、犬猫ってカメラ向けると嫌がる子が多いですね。

 

なんか、僕はいい加減に生きてるので、まともに生活してる友人に会うと安心するなぁと思った夜でした(´ω`*)